iPhoneがあればwifiルーターは必要なし?

iPhone5以降、LTEにau 4G LTE対応してからにはデザリング機能がつきました。それによりデザリングでタブレットやゲーム機、ノートパソコンなどもデザリングによりネットに接続することが可能になりました。

 

外でネットするにはモバイルwifiルーターなどが必要でしたがiPhoneが登場してwifiルーターは不要になったのでしょうか。

 

iPhoneのデザリングは速度制限があるので注意

iPhoneのデザリングはとても便利なんですが注意点もあります。速度制限があるんです。たとえば、月間7GBのデータ通信をしてしまうと速度が大幅に下げられてしまいます。ネットを快適にするには5Mbpsほどあれば十分という話がありますが、速度制限がかかると128kbpsというyahooのトップページすら開くのにかなり時間がかかるほど。

 

ですので調子に乗ってyoutubeやhuluでドラマなど見ていたらすぐ速度制限にかかってしまうので注意が必要です。

 

気づいた時には遅かった、安物買いの銭失い

私がポケットWi-Fiを持ち始めるきっかけはFXをやり始めようと思ったからです。隙間時間を埋めるために、何か良い副業はないか?と思いスマホでも簡単に出来るものでと考えFXを選びました。

 

その時の私のスマホはパケットが無制限ではなく5GBだったこともあり、これからFXを始めるにあたり元々パケット量に不安もあったので、ポケットWi-Fiを持つことにしました。

 

しかし1ヶ月のスマホ代が9千円ぐらいだったし、更にWi-Fi代が無制限では3千円〜4千円掛かると確実に1万円を越えてしまうことが少々キツかったので、私は何を思ったか料金が1番低いプランに加入し毎月2千円に抑えることにしました。しかしそれだと3GBしかないので、スマホで5GBと合わせても8GBしかなく、毎日安心してFX出来るか不安になる日々をおくっています。

 

実際FXは土日が休みなので、月に20日くらいに取引で使用してギリギリ持つか持たないか?という微妙な感じです。でもなんかパケット量ばかりが気になりFXの取引に集中出来なくなっているのも事実です。

 

まさに安物買いの銭失いという結果を招いてしまいました。後で考えるとスマホのパケット通信料を最大限下げてWi-Fiを無制限で加入することが、一番ベターだっと気づきましたが、時すでに遅しといった感じです。

 

今は違約金を取られないまでの残り一年くらいをこのままで我慢して、次こそは必ずWi-Fiを無制限にするつもりです。

更新履歴